デスクトップ化したノートPCのメモリを追加した話


先月自宅にあったノートPCをデスクトップ化した話をしました。

[blogcard url=”http://www.inamuu.com/windows10%E3%81%AElenovo%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88pc%E3%82%92%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E5%8C%96%E3%81%97%E3%81%9F%E8%A9%B1/”]

この筐体はもともと4GBのメモリーを積んでおりました。

memory

4GBでも良いのですが、Vagrantを2台くらい動かしたりしながら調べものをすることを考えるともう少しメモリーは欲しいかなと思い、追加することにしました。

調べてみたところDDR3 SODIMMでスロットは1つだけのようなので、8GBのメモリを探すことに。

調べたところ大体5000円前後するのですが、あきばおーだと送料入れても4019円でNBというメーカーが出しているバルク品のメモリがあったので物は試しで購入してみました。

[blogcard url=”http://akibaoo.co.jp/c/item/4511677079139/”]

memory3

で、実際にセットアップ自体はものの10分足らずで終了。

LenovoのE220sは裏ネジ2つ外すだけで、キーボードを外すことができ、簡単に交換することができました。

DSC_0381

このまま起動テストしたところ問題なく稼働しました!ラッキー!

memory2

あっさりとメモリが8GBになったのでこれで大分快適なネットライフが過ごせそうです。

 

以上、デスクトップ化したノートPCのメモリを追加した話でした。