初めてMIDIキーボードを買ってみたよ


midikeyboard

こんにちは、いなむーです。

昔からピアノをやってみたいうという思いはあったのですが、なかなか初心者でいきなりキーボードを購入するのは抵抗があり、購入にはいたらず、楽器屋さんに行ってはキーボードを見て欲しいなぁと思っておりました。

そんななかたまたまFacebookを見てた所、知り合いの人がKORGがiPhoneにつなげるMIDIキーボードを発売したという記事をシェアしていたのをみて、「MIDIキーボード」でちょっとしたピアノの練習ができるのでは?と思った次第です。

スマートフォンに繋げれば尚の事良いのですが、MacのGarage Bandに繋げれば別にそれで良いかなと思いつつ、まずはこどもに動揺を聞かせてあげられたらと思い、安くて、鍵盤数も少ない25鍵のMIDIキーボードを買ってみました。

購入したのはKORGのnanokeyboard2。評価がやたら高かったのとコメントみて、これかなと思いAmazonでポチりました。

値段が4000円弱でしたので失敗してもいいかなーって感じで購入してみたのですが、思った以上に良かったです。

確かに打鍵に関してはプラスチック感が半端ないですが、正直この値段のものに打鍵感なんて求めてませんから、問題ありません。

また、Garage Bandでは最初から多数のMIDI音源があるので、色々選んでポチポチしているだけでもかなり楽しいです。

早速童謡の楽譜を探してみましたが、予想通り、動揺でしたら自分で楽譜作成されている方がいらっしゃって、そちらを見ながら幼児向けの初心者の楽譜で練習してみてます。

簡単なものとはいえ、やっぱり曲が弾けると楽しいですね。

最初の1〜2時間で「ちょうちょ」と「かたつむり」と「メリーさんの羊」は結構覚えました。

本格的にやっている人がピアノの練習するのに使うというわけにはいかないかもしれませんが、ちょっとメロディを録音したり、ドラムのリズムパターンを入力するには最高のガジェットです。

こちらはかなりオススメです。

 

コメントを残す