新しいMacBookはリンゴマークが光らない


先日、妹がMacがほしいというので、その選定に付添ました。

事前に用途と要望を聞いた上で、池袋のビックカメラに行ったところ、2015年製の新しいMacBookがストレージ500GBで型落ちで2016年製よりも安価に販売してました。
予算や用途、要望に合うので妹はそれにして、満足げにその日は帰宅しました。

ところが、約一ヶ月後に、妹から連絡があり「リンゴマークが光るMacが欲しかった!!!」と言われました。
そんなん聞いてなかったので、なにそれという気持ちだったのですが、聞けばクラブ(妹がよく行く場所)ではみんなリンゴマークが光るMacを使ってて、それがカッコイイとのこと。
そして、すべてのMacのリンゴマークが光ると思っていたとのこと。
それを重要視するなら、そこは自分で確認するなり最初に言ってほしかったよ…

そこで、自分が使ってたMacBook Airと交換することになりました。
もとのMacBookは妹が購入したので、自分のMacBook Airの時価額を確認して、不足分を支払うことにしました。

僕は新しい方が良いのだけど、ただ、意図して購入に至ったわけではないし、突然の出費なので嬉しさと懐の痛みで辛さもあります。
しかしまぁ、使い勝手は良いのでお互いWinWinということになりました。

ぜひ妹にはリンゴマークを光らせて、ドヤリングしてほしいものです。🍎

カテゴリー: Mac