映画「キャプテンアメリカ シビル・ウォー」


先日、楽しみにしていた「キャプテンアメリカ シビルウォー」を観てきました。

[blogcard url=http://marvel.disney.co.jp/movie/civilwar.html]
21時からだというのに、GW中ということも相まって結構混んでまして、8割方席がうまっていたのではないでしょうか。

肝心の内容ですが、やはり目玉はスパイダーマンでしょうか。
しかし、ここでのスパイダーマンはまだまだやんちゃな高校生なので、まるで子供が遊んでいるようでした。
なので、スパイダーマンが主役の映画と比べるとあまりかっこよくはありませんが、それでもマーベルにスパイダーマンが出演するのはテンションがあがりますね。
※後で調べてみたところ若いスパイダーマンの設定はちゃんとウィキペディアに書いてありました。
[blogcard url=https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB]
スパイダーマン役の俳優さんが新人で19歳だったので、スパイダーマンもそれに併せて設定年齢を下げたのですね。

アイアンマンとキャプテンアメリカの戦いなのですが、アイアンマン好きの自分にとってはトニー・スタークが孤立していく様ツライものがあります。

しかし、段々と歩みよって共に戦おう!となった最中に、、、

続編へのフラグを沢山残した形でしたが、存分に楽しめる作品になってました。
少し気になったのは、カメラワークが結構複雑で、正直状況がわかりづらかったのが難点だったと思います。
この辺はもしかしたら、4D IMAXとかを意識しているのかもしれませんが、定かではありません。

早く次回作を観たいですが、また来年でしょうか。
その間に原作とか読めたらいいなぁ。

以上。