防災を意識して簡易ランプを手作りした

投稿日: カテゴリー Daily

先日、奥さんが何気なくテーブルの上に置いておいたNTTの防災パンフレットを、パラパラと読んでみたときのこと。
特にこれといった内容は頭には入ってこなかったのだけど、最後のページ手作りランプの記事があった。
見てみると、とても簡単そうだったので折角なので、防災のことを意識して作ってみることにした。

必要なもの

  • ティッシュ1枚
  • アルミホイル
  • サラダ油
  • 爪楊枝
  • 底の浅い入れ物(コップなど)
  • ライターやチャッカマンなどの火をつける道具

作り方

1.ティッシュ1枚を、2枚にわける。(薄くする)
2.薄い1枚のティッシュを5等分する。(使うのは1つずつ)
3.5等分したティッシュの一枚を縦に捻る
4.アルミホイルを3cm程度に切る
5.切ったアルミホイルを半分に折って、端の方に穴を開ける
6.穴を空けた個所にティッシュを差し込む

DSC_0780

7.作った6番を入れ物にぶら下げる
8.入れ物にサラダ油を入れて、ライターなどで火をつける
9.完成

完成

手作りランプ

明るさは少ないですが、無いよりはマシかなというくらいかな。
なんなら少しオシャレなランプにも見える。

簡単に出来るので是非お試しあれ。