Octokitの認証


Ocotkit使うにあたって、アクセストークンを直書きしてテストしていたのだけど、例えば複数人が使うのであればそれダメじゃんってなった。
調べてみたらnetrcというのが使えるらしくて、試してみた。
ついでにgistの一覧取得するみたいなのもやった。

.netrcファイルの書き方

$ vim .netrc
machine api.github.com
  login Githubのユーザー名
  password '取得したアクセストークンをここに書く'

認証の書き方

アクセストークン直書き

Octokit::Client.new access_token: 'ここにアクセストークン直書き'

netrc使うパターン

Octokit::Client.new netrc: true

これで良かった。

おまけ:gistの一覧取得

require 'octokit'

client = Octokit::Client.new netrc: true
list = client.gists
puts list

おまけ:一番最新のgistのURLを取得

require 'octokit'

client = Octokit::Client.new netrc: true
htmlurl = client.gists[0][:html_url]
puts htmlurl

これで、昨日ブログに書いた感じでgist作って、それを↑のような感じでURL取得するみたいなのが一連の流れでできそう。

昨日のブログ

octokitを使ってみた
会社の人にoctokit使うとGHEにログインしなくても色々できるよと教えてもらったので、試してみることにした。 octokitのインストール...

カテゴリー: Ruby