「あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして 」を読んだ

先日、私がよく拝見している育児ブログをいくつか紹介しました。

[blogcard url=http://inamuu.com/%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E8%82%B2%E5%85%90%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/]

特にリンゴ日和ははてなブログなので、はてなブックマークを愛用している自分としては、ブックマしやすいのもあり、更新がある度に読んでおります。

5月には書籍化し、つい先日Kindleでも提供されました。

Kindle版を楽しみにしていたので、予約購入をして、昨日やっと全て読み切りました。
ページ数が多いわけではありませんが、一つ一つゆっくり読んでいたので少し時間がかかったのです。

うちは子どもは男の子なので同じようにとはいかないと思いますが、子どもが成長していく様がありありと描かれています。
また、お母さんはもちろん、旦那さんが如何にお子さんたちが好きなのかが伝わってくるのもまた、思わず読んでしまうのだと思います。
お笑い芸人のあるあるネタではないですが、自分の子どもに置き換えて考えると、「あーあるある」となるから面白いというのもあるかもしれません。

時折、作者の方が子どもを産むのが大変な身体だったこと、流産してしまったことなどが書かれていて、多分だからこそ何かに残そうとした思いがブログになったのかなと思います。

これからもブログを続けていってほしいです。楽しみにしてます。