イミテーション・ゲームを観た

すごい久しぶりの映画記録。

毎週金曜は帰宅したらプライムビデオを観るのが習慣なのだけど、今回はイミテーション・ゲームを観てみた。
主人公役はドクター・ストレンジのベネディクトカンバーバッチ。
天才的だけど、人とのコミュニケーションが大の不得意でとにかく周りから嫌われてしまう。

しかし、最終的には彼の友人の名を冠した計算機がドイツ軍の秘密の暗号を解くことになる。
キーラ・ナイトレイ扮するジョーン・クラークや他の人々とアラン・チューリングの絶妙な関係性と人間の弱さみたいなのが滲み出た作品だった。