サイレントピックを試した


私はエレキギター以外にもアコギを一本持っています。
YAMAHAの入門者向けのようなピックアップ内蔵型です。

最近では指弾きをするようにしているので、あまりピックでアコギをかき鳴らすようなことはないのですが、たまにはコードをジャカジャカ弾きたい曲もあります。
しかし、アパート住まいなのでアコギの音量はどうしても気になってしまいます。
そんなことを思っていた所、「サイレントピック」という便利なものが発売されていることを知り、バンドの練習後に早速楽器屋に行って買ってみました。

とにかくペラペラのプラスチック製で、3枚で540円なので若干他のピックと比べると高めです。

実際に弾いてみた感想

思っていた以上に良いです。
とにかく薄いピックで弾いているので、全然音量があがりません。
試しにエレキで弾いてみたら、ピックの音の方がでかいくらいです。

気が向いたときに、指弾きで弾き語りを家でやっていたのですが、これならコードをジャカジャカ弾くのもアパートでもできます。
音量も小さいながらに鳴るので、強弱もつけられるくらいには音がなり、とてもバランスの良い薄さだと思います。

ちなみに、当たり前ですがストローク時に指が弦にあたると音量があがります。
自分が思っていた以上にストロークの際に指があたっていたのだと知りました。
副作用的にストロークのフォームを見直す良いきっかけが生まれたように思います。

作曲もエレキじゃなくてアコギでやっていこうかなぁ〜とそんなことを思った日曜でした。おしまい。