ドラム式洗濯乾燥機を買った(後編)

先日、ドラム式洗濯乾燥機を買った(前編) という記事を投稿しました。

そして、ついにドラム式洗濯乾燥機がやってきました。
運搬はヤマダ電機が委託した業者さんで、二人でやってきて、運んでくれました。
慣れた様子で不要なダンボールなどは先に外で解体してくれて、こちらで処分することはなく、また、下に運搬時に傷がつかないように配慮してくれるので安心して見てられました。

実際に使ってみて

さっそく、洗濯〜乾燥まで使ってみましたが、完璧でした。
洗濯はもちろん、乾燥もしっかり乾いてくれました。
最初からかなり多めに洗濯物を入れたのですが、問題なく乾いてくれました。
強いていうなら、ネットに入れた洗濯物が何個かあって、それらは湿り気があったのですが想定範囲内程度です。
ネットに入れて洗濯する際は気をつければ良さそうです。
※息子が写真に写り込んでる笑

洗濯時間

これは知らなかったのですが、目安時間がディスプレイに表示されてて、最初は3時間程度が表示されますが、実際にはそこまでかかりません。
洗濯〜すすぎ〜脱水までで約1時間程度で乾燥が始まると残り2時間と表示されるのですが、乾燥中に「見直し中」ランプが点灯し、乾燥具合などから乾燥時間の見直しを図ってくれます。
お陰で乾燥も大体1時間(?)程度で完了するので、おおよそ1.5〜2時間程度で洗濯〜乾燥まで完了します。
これはかなり有り難いです。

ドラム式洗濯乾燥機を買ってみて

さっそく数日間使ってみたのですが、やはり素晴らしいです。
値段相応のスペックですね。
寧ろ、白物家電の実状を知らない人からすると、今の家電ってこんなことになっているのか!と思うくらい凄いです。

今までは、生乾きのものとかあったり、子どもの洗濯物が優先されて自分の洗濯物が後回しになってしまい、着るものが無い…なんてことがチラホラあったのですが、これからは自分からもやっていきたいと思いました。
(自分で洗濯して干せば良い!とは思うのですが、ハンガーとかも既に使ってたり、洗濯機周りに洗濯物があると、なかなか夜に帰ってきてやるのも気力が起きず、奥さんに全部お願いしてました…すまぬ!)

ドラム式洗濯乾燥機を購入することで、QOL(quality of life)があがるのは間違いありません。
共働きで、洗濯物が溜まりがちな家には是非オススメしたいです。

[blogcard url=http://kakaku.com/item/K0000908748/]