夏休み中に読んだ本と観た映画


夏休みも今日で終わりです。
体調を崩してて殆どなにもできませんでしたが、ちまちま勉強したり、本を読んだり、映画に行ったりしていたので、まぁまぁな感じではあります。
そこで、今年の夏休みに読んだ本(漫画も含む)と映画の記録を残しておきます。

技術書

ウェブオペレーション - サイト運用管理の実践テクニック


これはオライリー本で、以前最初の章しか読んでいなかったので読んでみました。
2010年代のことが書かれており、現状とは若干の差があるように思いますが、この時すでにインフラのコード化・クラウド化について書かれている上に、ストレージやRDBMS/NoSQLのDBソフトウェア選定の注意点など、ウェブオペレーションにおいて幅広く取り上げられているので、OpsにかかわらないDevの人にもオススメです。
少しだけ古い本ではありますが、現代でも通用する考え方が記載されていると感じました。

ずっと受けたかったソフトウェアエンジニアリングの授業(1)


内容がSIer向けと言っても過言ではないくらい、ガチガチの内容です。
外部設計書の書き方だったり、ウォーターフォール式の開発がメインの内容です。
ただ、アジャイルについても触れられていますし、後半のオブジェクト指向の説明は大変学びがあります。
後半の資料を抜けば200ページも無く、さっくり読めます。

ビジネス書

池上彰の学べるニュース(3)


積読本。こちらも2010年頃の時勢の話なのでいささか古いですが、日本と関わる国々との事情がよく分かる本です。
一般常識として読んでおくと、テレビのニュースの内容などが頭に入りやすいです。

世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉


世界にはこんな大統領がいたんだなぁと感心してしまう内容です。
慎ましく生きろということではないと思うけれど、自由とは何か、貧乏とは何かを考えさせられる本です。
100Pあまりなのでさくっと読めます。

小説

君の膵臓を食べたい


ちょっとオジサンは好みでは無かったですが、会話調の文が多く、中高生には丁度よいのでは無いでしょうか。
今夏、映画になっており、予告を見ると若干本編と違う脚色があるのかなぁという印象があったので、もしかしたら映画も観るかもしれません。

あの頃の誰か


これは何年積読したのか、、というくらい前に買った本です。
一時期、めちゃくちゃ東野圭吾にハマったことがあり、それで購入しました。
ショートショートなので読みやすいですが、時代背景が30年くらい前なので内容が古いです笑
それでも東野圭吾らしさがあって面白いのでオススメです。

雑誌

YOUNG GUITAR 2017年9月号


SRV特集だったので、即買い。
多分、YOUNG GUITARを買ったの初めてなんじゃないかと思います。
YOUNG GUITARの特集よりもギターマガジンの特集の方が好みなので、いままではギターマガジンしか買ってきませんでした。
ただ、私が最も敬愛するギタリストであるSRV特集とあっては別です。
ジミー・ヴォーンのコメント以外に1985年以降に担当していたギターテックの話や、過去にYOUNGGUITARで掲載してきたSRVのインタビュー記事など、かなり気合が入った内容になっているように感じました。
あと、個人的に一番衝撃的だったのが、付録がCD/DVDじゃなくて、DLCになっていたことです。
ちゃんとそれぞれの書籍ごとにダウンロードコードを発行しているのでしょうね。
書籍だけど、ちゃんと時代の流れに乗っているというか、CD/DVDって正直面倒なので聴かなかったりするから、こういった思い切りは賞賛したいですね。
また、面白そうな特集があったら購入しようと思います。

漫画

ダンジョン飯(5)


ダンジョン飯は他の漫画には無いエグさと人間関係のリアリティーが面白いと感じてますが、今回もそんな内容で良かったです。

進撃の巨人(23)


急展開にもほどがある回。終わりそうで終わらない。一体どうなるのだ〜という感じでした。

ワンパンマン(14)


ワンパンマンはリメイク版でもネット漫画で読めるようになってから本編が全然更新されなくなってしまいました。。
しかし、このクオリティーの漫画がネットで読めるのはありがたいことです。
ただ、本編とリメイク版が若干ストーリーに差(?)が出てきているように思うので、本編をどうするのかが少し気になります。
このままフェードアウトしてしまうのか、、、。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(1)


映画の予告で知り、漫画で出ているようだったので読んでみました。
なんとなくノイタミナ風を感じたのですが、漫画は全然そうでも無いような。映画を観るかは悩ましい内容でした。

AIの遺電子(7)


相変わらず、展開がシュール。だけど、それぞれの気持ちを思わずにいられず、ホロッとくる内容になってます。
これからAIが世の中に増えてきたときに、こういったことありそうだなとリアリティーに富んでます。

キングダム(47)


王翦と李牧の戦略がぶつかりあい、どちらに転がるかが全く想像が出来ないそんな内容になってます。
相変わらずおもしろい。
早く48巻出てほしいです。

映画

ジョジョの奇妙な冒険第一章

公式サイト
あまりジョジョっぽくないけれど、まぁまぁ面白いです。
良い意味でジョジョの良さを踏襲していないのかな、と思います。
大のジョジョファンには厳しいかもですが、軽い気持ちで観る分には良さそうです。

スパイダーマンホームカミング

公式サイト
スパイダーマンは過去に何作品も出ていますが、個人的には一番好きでした。
マーベルっぽさが出てて、いいですね。
バットマンとかはダークなマーベルのイメージが全面にあり、過去作品はそういった印象でした。
今回はいい意味でアメリカ映画感があってよかったです。