大泉交通公園に行った

昨日、子供が「こうつうあんぜん!こうつうあんぜん!」と叫んでいたので何事かと思ったら、どうやら「しまじろう」の「こうつうあんぜん」という曲を歌っているらしい。

聴いてみたらめっちゃキャッチーで、思わず最後まで聴いてしまいました。しまじろうが同じように踊っているのがうけるw
エグスプロージョンという振り付けもやっている人たちなんですね。ちゃんと観たの初めてかもしれません。

上の動画を見て、交通公園で撮影しているというのがわかって、そう言えば近くに交通公園ってなかったっけなぁ?と調べたのでした。
そうすると、都内に結構あることがわかりました。

[blogcard url=http://toutoi-tokyo.blogspot.jp/2013/03/koutukouen-matome.html]

そして、割りと近いところに大泉交通公園という場所があることがわかったのでした。
今日は奥さんが大学の同級生たちと会うために午後は子供と二人になることがわかっていたので、さっそく子供と二人で行ってみることにしました。

アクセスは少し大変

西武池袋線の保谷駅北口から、徒歩10分ほどの場所にありました。
駐車場はないので電車で行くか、近くのコインパーキングに止めるしかありませんので、少しだけ大変です。

公園はおもったより広かった

写真で見てわかるように、公園内は道路があり、いたるところに信号もあります。
足こぎカートと各種サイズの自転車があって、大きめの信号には係の人も立っていて赤信号で渡ろうとすると怒られます。
息子は2歳なので、自転車も足こぎカートも足が届かないのですが、親が同伴する分には問題ないと係の人に言われたので息子をどちらにも乗せました。

足こぎカートも自転車も乗ったことがなかった息子にとっては、かなり面白い体験だったようで、何周もして、私は相当大変でした。。。
しかし、相当楽しそうだったので良かったです。

料金

無料です。とても無料だとは思えないくらいの施設です。

あとでわかったこと

このブログを書くにあたって、もう一度「こうつうあんぜん」の動画を見ていたら、どうやら撮影場所も大泉交通公園だったようでした。
他の交通公園なのかと思っていたので驚きました。

とても楽しい場所なので、お子さんがいる方にはぜひオススメです。