引っ越し業者の見積もり依頼と花見


引っ越し業者選定

子供が大きくなってきて、今の物件が手狭になってきたので、引っ越しをすることにした。
一人の時は家族に手伝ってもらったりして、今まで引っ越し業者を使ったことが無かったのだが、さすがに家族の荷物を自分たちでやるのは大変なので、引っ越し業者に見積もりを依頼することにした。
不動産会社経由だと割引がきくという話を、不動産会社の担当者言うので頼んでみることにした。
4社に依頼したところ、1社は対応不可で、1社は連絡が来なかったので2社で相見積もりすることになった。(こうやって書いてみるとなんだそれと思うが、もう面倒だったので2社で天秤にかけた)
結果的には、一番最初に出してもらった見積もりから半額以下になったので、某有名引っ越し会社に決めることにした。
最初かなりの費用の見積もりを提示してきて、厳しいですって言ったら「上司に確認します」と言って電話して、すごい勢いで値引きしてきた。
同日に2社の見積もりを出してもらって、電話でお互いに相手の業者名を出した上で下げてもらえるところまで下げてもらった。
とは言え、ネット上の相場額を見る限りは、大して安いわけじゃないので、こんなもんだろうという感想。
時間単位で作業費用を請求する業者もいるらしく、結構びっくりするくらい安い業者もいるようだったが、引っ越しトラブルというのもそれなりにありそうだったので、今回は大手に依頼することにした。

今回の引っ越し業者の見積もりで学んだこと

  • 3月4月は高く、3/31が最も引っ越し費用が高い。4月は一週ごとに金額が変わる
  • 時間帯をおまかせにしたほうが安い
  • ダンボールは50箱無料(2社とも)
  • 見積もり依頼をしたら即日電話がかかってくる
  • 見積もりは直接家にやってきて見積もりしてもらう(交渉含めて1時間程度)
  • 最初に提示して金額は気にしない方が良い
  • 相見積もりしている業者名を出した方が交渉しやすい(隠したりするの面倒だし、多分相見積もりしているかどうかでも提示金額が変わる)
  • ネットで自分の条件である程度相場をしっておいた方が良い
  • 相見積もりした方が金額は下がる
  • 安かろう悪かろうの世界なので安ければ良いというわけでも無さそう(もっと安い業者もいるっぽい)
  • 「上司に確認します」は絶対ある
  • 一応不動産会社経由割引が入っているけど、多分関係ない(出してもらった見積もりがまんま相場だった)

多分この辺をポイントにしておくと良さそうに思う。
今回お願いした引っ越し業者は、実は自分が昔バイトしたことがある業者なのでなんとなく趣き深い。(営業所とか全然違うが)
引っ越し経験が多い人からすると当たり前かもしれないことばかりだけど、私は今回初めて業者を使うので色々勉強になった。
引っ越しはこれからだけど、やっと色々進みだしてこれから頑張るぞ!という気持ち。

花見

土曜日に代々木公園で大学の先輩たちと花見した。
桜は既に葉桜になりつつあったので、東京の花見は土曜日がピークだったのではないかと思う。
天気もとても良く、絶好の花見日和になったと思うが、そのお陰で表参道から明治神宮、代々木公園までとんでもない人混みだった。
しかしながら、やっぱり昼間からお酒が飲めるのは最高だと思った。、
ちなみに、今日もバンドのスタジオ練習があったので、その後に南池袋公園で花見チックなことをした。
今日は土曜日よりも天気が良くて、むしろ日差しが暑いくらいだったけど、やっぱり昼間にお酒が飲めるのは最高だなと思った。
2日連続で昼間からお酒を飲んでてダメな大人っぽいけど、春だしいいよね。