子供と東海道新幹線に乗って東北新幹線と北陸新幹線を見てきた

先日は一人で出かけたので、今日は僕が子供を見ることに。
ずっと前から考えていたことが一つあって、子供と一緒に東海道新幹線を見に行きたいなぁと漠然と考えていた。
700系のぞみってたまに山手線から見えたりするのでそんなに希少性がないけれど、僕は乗ったことが無かったので乗ってみたいなぁと思っていた。
そこで、少し調べてみると、品川から東京間が1000円くらいで乗ることが出来ると知ったので、子供を連れて行ってみることにした。

山手線〜東海道新幹線

自宅最寄り駅から池袋まで有楽町線で乗っていって(子供は「ゆうらくちょうせん」がちゃんと言えず、「はくちょうせん」と言っていた)、山手線が乗りたいと子供がいうので、丸ノ内線は使わずに山手線でぐるっと品川まで行くことにした。
子供をバギーに乗せていたのでエレベーターを使った都合上、山手線に乗った時に一番前の車両に乗車することができた。
運転手さんを見ながら山手線に乗ることが出来て、子供もも喜んでいた。
運転手さんは女性の方で、女性が運転しているのは初めてみたように思う。
思い出してみると、最近はバスやタクシーも女性の運転手さんが増えてきているように感じる。

最初は入場券だけを購入しようかと思っていたら、子供からの乗りたいコールがあったのと、僕も少しだけ乗ってみたかったので乗ることにした。
品川駅で東京駅までの新幹線乗車券と特急券を購入したけれど、1000円ちょっとくらいだったと思う。
新幹線は7分おきにきていて、殆ど待つこと無く乗車することができたのだけど、一本ずらして写真を撮ったりした。

乗車時間はたったの6分しか無かったけれど、品川で人がたくさんおりてくれたお陰で自由席でも十分座ることができた。

北陸新幹線と東北新幹線

東京駅に到着して、すぐに東北新幹線の入場券を購入した。140円だったと記憶している。
子供がはやぶさ&こまちが好きなので、はやぶさを見に行くべく東北新幹線のホームに行ったらちょうど出発した後だった。
ただ、清掃時間があって、15分くらい早めに到着するので、そんなに待つことはなかった。
はやぶさが到着するまで、同じホームに「やまびこ」と「かがやき」が来て、結果的には功を奏した。※「かがやき」は子供も知っていたので喜んでいた。

そして、はやぶさが到着したんだけど、実は東京駅に来るのははやぶさとこまちが連結したバージョンというのをホームで気がついたのだった。
なので、最初にはやぶさの写真を撮ったあとに、ダッシュではやぶさとこまちの連結部分に行った。

やはり、はやぶさとこまちの連結は人気があって、子供がたくさんいて、みんな写真を撮っていた。
子供もとても喜んでくれて、大人の僕もテンションがあがって、写真を撮りまくった。

新幹線に殆ど乗ったことがなかったせいで、ぶっちゃけ乗車券購入も少しドキドキしていたし、ホームやエレベーターの場所を探すのに結構戸惑ったりしたせいで、帰宅してからどっと疲れが押し寄せてしまった。
しかし、子供がとても喜んでくれたし僕も新幹線に乗れたし、奥さんも少しの間だけ、気休めできたんじゃないかなと思うととても有意義な時間を過ごすことができたと思う。
思いつきで行ったのだけど、今後もこういった休日の機会を増やしていきたい。

※子供のクリスマスプレゼントは「のぞみ」、もしくは「はやぶさとこまち」連結のプラレールかなぁ笑