秒速5センチメートル

4月になり、近所の石神井川沿いの桜はほぼ満開になりました。
sakura_20160401

駅から我が家は1キロくらいあるので、近いとは言えないのですが、この時期は桜を見ながら通勤ができるので苦ではありません。
休みの日はもちろん、平日はほぼ毎日と言っていいほど桜の写真をスマートフォンで写真撮影している気がします。

こんな私ですが、そもそももともと桜が好きだったわけではありません。

というよりは、興味が無かったけど、好きになったと言った方が正しいと思います。

それは、「秒速5センチメートル」という映画を観たからです。
[blogcard url=”https://www.youtube.com/watch?v=1X95eE2fwuc”]

前の職場で知り合った人に、オススメのアニメとして「秒速5センチメートル」を勧められました。
特にアニメに興味の無かったのですが、勧められたのと、全3話でそれぞれが短編であるということで観てみることにしました。

この作品ではそのタイトルの通り、桜の花びらが散っていく速度が秒速5センチメートルと言われていることから由来しています。

曲も内容もとても切ないものですが、この桜がとても綺麗に表現されています。
これを観て桜が好きになり、毎年桜が楽しみになりました。
こうして、今まで感じたことの無かった映像美に魅入ってしまい、その後、新海誠さんの映画をほぼ全て観ることになっていくことになりました。

ちなみに今までは梅雨の時期は大嫌いでしたが、同じ監督作品の「言の葉の庭」を観てからは梅雨の時期だけは好きになりました。
※梅雨の時期の新宿御苑がとても美しく描かれています。

桜に興味がある人もない人も一度「秒速5センチメートル」を観てみることをおすすめします。

以上。