開発合宿に参加した

会社の開発合宿に参加してきた。


※写真はホテルのテラスから

場所は熱海。
熱海に訪れたのは数年ぶりだと思う。
都内から電車でほとんど乗り換えなくいける超有名観光地だ。
10時に熱海駅に集合して、そこから徒歩で高台にあるホテルが合宿地だった。

なにをやったか

会社の開発合宿では、事前に合宿でやるテーマが話し合われており、私が所属するSREチームはCakePHPのバージョンアップチームとなって開発を進めることになった。
SREチームでは主にバッチ実行しているシェルクラスを中心に移行していった。
理由としては、実行しているバッチの変更にはAnsibleの修正があり、SREチームがスタートからゴールまで実行しやすいという背景からだった。
開発合宿参加者の中でバージョンアップチームが最も人数が多く、合宿で一人2リリースをすることを目標としてあげられた。
私もなんとか2リリースでき、目標達成することができた。

終わってみて

大変だったことは、合宿が土曜日だったので(代休はあるが)ちょっと疲れたというのと、移動の電車(鈍行)も長くて大変だった。
楽しかったことは、夕飯後にみんなでやったゲーム(ワードウルフ)とSREでやったNintendo Switchのぷよぷよ対戦だった。(どっちもゲーム!)
あと、いつも行かない人たちとご飯行ったりしたのもいろんな話が出来て楽しかったかな。

CakePHPのバージョンアップは日々開発チームの人たちを中心にやっているが、その間にも新規開発だったり内部的な開発もあったりするのでまだまだやることはたくさんある。
そんな中で、短期間に集中してリリースが行えたことは大きなバリューが出せたと思うし、多少なりともインフラ部分以外のサービス部分やフレームワークの理解につながったことは、個人としても大きく得るものがあった。
他のチームの人たちもどれも素晴らしいものばかりで参加する前はあまり合宿のイメージが出来ていなかったが、終わってみると開発合宿らしい合宿ができたのではないかと思う。

今回の合宿で得たものを生かして、日々の業務につなげていけたら良いなと感じることができた合宿でした。

帰りにお昼に食べた海鮮丼。ネタが新鮮で美味しかった。