Gsuiteのグループ(メーリングリスト)宛てのメールが届かない場合に確認したほうが良いこと


Gsuiteを使っていれば、社内のメールはGsuiteでやり取りしていると思うが、必然的にグループ(メーリングリスト)も使うことになると思う。
そん中、社内のグループ宛にメールを送っても届かないことがあり、色々調べた結果、Gsuiteにはいくつかの便利な機能があるのがわかったのでメモしておく。

自分の所属するグループのメールを確認する

これはグループのメンバーであれば誰でも自分の所属するグループ宛のメールが確認できる。グループ宛に配信がされているか確認できるので、そこに来ているがメンバーに届いていない場合はフィルターあたりが怪しい。
https://groups.google.com/forum/#!myforums

スパム扱いされたメールも受信する

グループ宛てのメールが届かない際に迷惑メール判定されて届かないことがある。
その場合、迷惑メール判定されても配信する設定がある。設定に問題なさそうならここを有効化してしまう。
https://support.google.com/a/answer/2567001?hl=ja

投稿のアクセスレベル(権限)は正しいか

グループ宛のメールはいわゆるメーリングリストと同じで、メンバーだけが投稿(メール配信)できる、Gsuiteの組織に所属する人は投稿できる、メンバー以外も投稿できるという権限がある。
そのグループは社外からメールを受信するのかどうか確認した上で適切な権限設定が必要。

https://support.google.com/groups/answer/2464975?visit_id=1-636657074542560127-1703524453&rd=1

メールログの検索

なんとGsuiteではグループ宛のメールが配信されたのかされていないのか、そもそもGsuiteのメールサーバーに届いているのかを検索することができる。
https://support.google.com/a/answer/2604578?hl=ja

これでそもそもGsuiteに届いているのか、届いたあとにバウンスしているのか、メンバーに配送済みなのかが分かるので切り分けができる。マジ便利。

IPアドレスをホワイトリストに入れる

自社サーバーだったり、導入している総務関連のサービスとか、メールが弾かれるとあきらかに問題になる場合にはサーバーのIPアドレスごとホワイトリストに入れてしまう方法がある。
IPがランダムでなく、公開されている情報であれば、登録するのも1つの方法。
https://support.google.com/a/answer/60751?hl=ja

普段Gsuiteを触っているわけでも管理者権限があるわけでも無いけど、業務上必要に迫られて色々調べたらGsuiteには知らない間に沢山便利な機能が備わっていることがわかった。
上記機能を調べたり、設定すればGsuite側の設定でメールが受信できないことは抑えられそうに思う。

以上。