概要

こんなコロナの状況でリモートMTGが数多の場所で開かれていると思いますが、BGMを流したい、そんな要望があると思います。
カジュアルに、そして無料で出来る方法について調べてみると、所謂ツイキャスとかの配信とかと同じように手軽にできる方法があるようなのでそのメモです。

環境

  • MacOS10.15.4

使うツール

下記ツールが無料でダウンロードできますので、ダウンロードしてインストールします。

  • Soundflower
  • LadioCast

設定

まず、MacBookでマイクとなる部分の指定をします。
システム環境設定のサウンドから、入力でマイクデバイスを指定します。
私の場合、ヘッドホンは外部マイクという指定になりました。

同じくサウンド設定で出力を指定します。
ここでは、Soundflowerの2chを指定します。

つぎにLadioCastを起動して、下記設定をします。
これがステレオミキサーとして動きます。
入力1の内蔵マイクがヘッドホンのマイクとなります。
入力2のSoundflower(2ch)が、恐らく上記サウンド設定で指定した出力先だと思います。ここで自分で好きなようにアプリケーションでBGMを流します。
それを出力先メインでSoundflower(64ch)へミックスします。
このとき、左側の入力でMIXしたいくないときは、メインをクリックすることでその音(マイク or BGM)を流さないようにすることができます。

今回はわかりやすいようにGarageBandで録音してみました。
GarageBandの入力に音声とBGMがミックスされて出力されているSoundflower(64ch)を指定します。
これでミックスした内容で録音ができます。

まとめ

一瞬LadioCastをみてもどれがどれだか全く概念がわからず、何個かサイトをみて理解ができました。
これで私もいつでもラジオでもツイキャス配信でもできます!
こうゆうのって、基本的には縁がない(若い子がやることであって自分はやるようなものじゃない)と思っていたのですが、やってみると仕組みがわかってちょっと面白いですね。

カテゴリー: Music