Pepabo Maker Festivalに出展した


先日、社内でPepabo Maker Festivak(通称PMF)なるものの2回目が開催された。
ものづくり好きな社員が、色々なものを展示する社内イベントで、自分で作ったものであれば基本なんでも展示できる。
例えば、詩や短歌を展示する人もいれば、写真やフェルトのもの、3Dで作成したゲームっぽいもの、ウェブサービスだったり、スタジオ・ライブしたりとか、色々あった。
主催の@tichiseさんはomicroというロボティクスボールを作っていて海外で展示とかもやっていたりするガチ勢である。

私はというと、先日作ったHelixキーボードと自作エフェクターで参加することになった。

OLEDの進捗です。一応ギターっぽく見える。 #helix #Helix祭り #自作キーボード

Kazumaさん(@kzm0211)がシェアした投稿 –

Helixキーボードは、分割されていてLEDが光っているので、エンジニアに限らず色々な人達に興味をもっていただいたのではなかろうか(評価はともかく)。
また、エフェクターなんかもド素人丸出しの作りだったにもかかわらず、こちらも比較的色々な人に見て質問してもらえた。
なお、流石にギターやアンプをもっていくのは憚られたので、SoundCloudで前日に録音したものを流したりした。

実際に流した音源

あとでサテライト会場でライブしていた方々がオフィスに戻ってきて、ギターとアンプがあるということで何人もの前で実演をすることになったのには緊張した。
(こんなことなら小ネタを仕込んでくるべきだった)

正直、知識0で作ったものの出展だったので、自信が全く無かったのだけど、自分で作ったものを見て人々に興味を持ってもらえたのは中々に楽しい体験だった。

普段会社のウェブサービスに携わっている人たちが仕事とは離れて作ったものは、その人達の違う姿を見ることが出来たようでとても新鮮である。
クオリティがどうとかは私には分からないものばかりだけれど、それらのこだわりを感じただけで彼ら彼女らが楽しみながら作ったんだろうなと思えて、作るのも見ているのも楽しいイベントだった。

また、何か作っていきたいなと思う。