初代MacBook AirのSSD換装

起動しない初代MacBook Airを会社から譲り受けまして、ZIF接続のHDDという初めて聞くものでしたが、調べると素人でも結構簡単にSSD換装出来るとのことでやってみることにしました。
そもそもZIF接続のSSDが中々みつからず、秋葉原でも定価販売で高額でした。
確か128GBでも1万越えは普通です。
そこでヤフオクでみたら5000円程度で購入できたので、早速換装することに。

20140804-232815-84495560.jpg

ひっくり返してプラスネジを全て外します。初代はプラスドライバーでいけますが、最近のはプラスではなくてトルクドライバーというのが必要です。

20140804-232925-84565613.jpg

20140804-232925-84565959.jpg

電源ユニットを外した状態です。
ここまではあっさりいけます。

20140804-233418-84858006.jpg

ここがやたら入り組んでて大変です。
ヒヤヒヤします。

20140804-233500-84900788.jpg

取り外し完了です。
※写真の都合上、ZIFではなくてSSDタイプの写真です。

20140804-233540-84940609.jpg

20140804-233540-84940959.jpg

今回はやはりZIF接続のSSDです。
そんなに速くないですが、HDDの数倍は出ます。
あとは元に戻していくだけです。
これなら電源ユニットくらいなら新しいのも自分でいけそうです。

是非勇気ある方、古いMacBook Airを再生したい方は挑戦してみてください。保証はしませんが笑

コメントを残す