ブログテーマを変えた

久しぶりにブログテーマを変更しました。
なんかオシャレ感あるやつを探したら、色合いがいい感じのがあったので。
ただ、トップページに投稿内容全部出るのだけちょっと悩ましいです。

あと、ダイエットはこの土日で大幅にリバウンドしたものの順調です。

今週は色々あって大変だけど頑張ります。

ダイエットを始めることにした

最近、体重の増加を感じているのでダイエットを始めることにしました。
少しくらい太っても別にどうってことは無いのですが、月末にハーフマラソンの大会があって前回踵を痛めて辛い思いをしているので、少しでも影響を減らすために体重を減らすことにしました。
※足の痛み緩和については、別途他にもストレッチ等も並行して勉強してみようと思ってます。

目標

ただ闇雲に始めても失敗するので、目標を定めます。
目標は上記でも書いた通り、月末のハーフマラソンの大会の日である「3/26(日)」に、体重が60.0kg以下になっていること。
本当は前回の大会時の体重が約59kgだったのでそれくらいにしたいのですが、結構無理しないと駄目なので上記体重にしました。

3/5(日)14:00現在の体重

63.8kg(目標まで-3.8kg)

通常1ヶ月未満で3.9kg減はかなり厳しいダイエットかもしれませんが、脂肪のみに限らず、筋力が落ちたとしても体重を減らすことが目的なので今月のみのガチダイエットです。
※あと、お昼に天下一品のランチ食べてるのでそれで増えているのもある。

計測ルール

朝起きてすぐと寝る前(風呂入る前)に1回ずつ計測。
最終計測は3/26(日)の朝。

ダイエットの方法

  • 食事制限(寝る3時間前は食べない、社のカフェで食べてる朝食を減らす、ドリンクを甘くないものにする<ソイラテは可…>、おやつを食べない)
  • ランニング(平日2回は3km以上走る、土日のどちらかに10km走るor合計10km以上になるように走る)

以下参考情報

私の基礎代謝

1488.9 kcal/日

体重維持エネルギー
2481.5 kcal/日(理論値・日常的に運動をしていない場合)
基礎代謝の計算に使用したサイト

私のランニング時の消費カロリー

Runtasticの結果から抜粋
距離 3.03 km
カロリー 182 kcal

距離 10.16 km
カロリー 644 kcal

食事カロリー(参考情報)

よく食べそうなメニューをちょっと調べてみました。

バナナ 100g 86kcal
牛乳入りシリアル 340g(一皿) 354kcal
コーヒー 500ml 20kcal
ソイラテ(スタバのグランデ) 480ml 277kcal

たぬきそば 一杯389g 354kcal
沖縄そば 1玉230g 338kcal  
カロリー計算に使ったサイト

ビーフカレー(CoCo壱) 867kcal
ゴーゴーカレーエコノミー 683kcal

カレーのカロリーを参考にしたサイト


3/5(日)寝る前の体重

63.0kg(目標まで-3.0kg)

ランニング

距離 10.16 km
カロリー 644 kcal

食事

次回から。


いきなり0.8kgも減っててあれってなるかもですが、この計測前にお昼にバンド練習があって、その後にメンバーで天下一品に行ってまして、、
だからスタートがあきらかにおかしかったというのがあります。
あと、今日10km走ってて相当汗をかくので、水分が減りやすく、その影響で体重が下がっています。
というか10km走ったら絶対痩せます。
冬場だから1kgですが、暖かくなると2kg~3kgくらいは一日で落ちます。半分は水分だと思いますが。

平日にどれだけ減らせるかが重要なので、明日からが勝負かなぁという感じです。
特に社のカフェが厳しい(誘惑が多い)。。。

今月は他にも大変なことが幾つかあるので頑張るぞ!!

ペパボに入社して一年

2016年の3月1日にGMOペパボへ入社し、一年が経ちました。

あっという間の一年で、毎日学びばかりな上に、周りはハイスキル・意識高い人達ばかりで日々良い刺激を受けています。

一年前まではほとんど触ったことのなかった、GitやPuppet,Serverspec,Vagrant,Docker,CI,fabricなどなどが、入社したばかりの頃と比べると当たり前になったという印象です。(まだまだ知識不足でツールに泣かされることもしばしばですが…)
新しい技術はもちろん、便利になるツールはどんどん導入していこう!という意識の面での向上もあったと自覚しています。
また、今年に入ってからチームが変わったのもあり、新しいサービスに触れる機会が増えたのも良い経験になっていると感じてます。

一年経って自分のスキルや人間性については、良くも悪くも見えてきたものがあります。
今後は、より一層エンジニアとしてのあり方を考えるだけでなく、一人間として、一人の子の父親として人間性を高めていきたいです。